宝島社新書

2008年11月13日

本郷孔洋
『「会計的に見る!」技術』
宝島社
2008年9月24日
11.13 辻・本郷の本郷さんです。「難しいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことを面白く」と、目指すところは非常に共感を持ちますが、本書は少々品のない例えが多いです。かなり下世話ネタが多い。畏まった会計本を読みたくない人にはいいかもしれません。それなりに内容もあると思います。簿記の初学者が、会計ってどういうものなのか、税理士って何をしているのかを知るのにも手っ取り早いかも。あと、読んでいて“有給休暇引当金”が日本にもあればいいのになぁなんて思いました。

(23:26)