ベスト新書

2008年10月22日

三浦展
『下流大学が日本を滅ぼす!』
KKベストセラーズ
2008年8月20日
10.22 このベスト新書という新書は、どうも品がありません。新書yと同様に、週刊誌的なものを感じます。また、文章のなかで“バカ”という単語を連呼するんですよね、読んでいてあまりいい気がしません。と、そんな内容なのですが、当を得ている部分も少なくありません。大学の危機的状況は、かなり切実なものです。「今の大学教員はファミレスの店員みたいなもの」というのも関係者として笑えません。私大の入学者のうち一般入試が49.6%という数字には、少々驚かされました。今時、受験勉強して大学に入るというのは少数派なのですね…。個人的に、大学進学率は2割程度でいいと思ってます。大学の数も今の1/3でいいんじゃないかと…。

(01:42)

2008年07月30日

星亮一
『会津藩VS薩摩藩』
KKベストセラーズ
2008年7月15日
7.30 会津の方にお会いすると、いつも腰が引けてしまいます。そして、謝ります。残念な長州人です。会津の方の真面目さは、本当に素晴らしいモノです。そして、正しいものが勝つと信じている私にとって、会津の運命は衝撃的でもあります。ただ、旧態依然としたままでは、やはり生きていけぬのもまた事実。ある程度の頭の柔らかさは必要です。バランスのとり方でしょうね。私の歴史好きは、小3のときの年末時代劇「白虎隊」から。このドラマで悪役である長州が地元だと知ったときの衝撃といっちゃーないです。

(02:44)