2009年11月18日

深田和範
『「文系・大卒・30歳以上」がクビになる 大失業時代を生き抜く発想法』
新潮社
2009年10月20日
DSC05361 酷いタイトルですが、内容もかなりのものです。世のホワイトカラーは能無しと、コテンパンに扱き下ろされています。著者ご本人は、悪意はないとのことです。具体的なところでは、「監査部のためのコンプライアンス」、「システム部のためのシステム導入」などを例に挙げられています。まあ、確かにそうとも言えますが、やはり少々言い過ぎか、とも思います。ただ、必要以上に見栄え良く、半端ないページ数の書類は必要ないですね。コイン・ポリッシャーには、ならないように気を付けないといけません。一言でいうと、「意味のあるいい仕事をしましょう」ということですね。

(23:27)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by フカダ   2010年04月18日 22:40
『「文系・大卒・30歳以上」がクビになる』の著者 フカダです。
小生の著作を取り上げていただき、ありがとうございます。

小生、あの本のとおりに、まさしく「クビになる」状況に陥っております。
詳しくは、このブログを見てください。

http://ameblo.jp/kmsh114/
2. Posted by yamane   2010年04月19日 15:32
コメント頂きありがとうございました。
著者本人からのコメント、テンションが上がりました。
実体験に基づく内容は、経験のない読者に意味のあるものだと思います。
次の著書、楽しみにしております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔