山本高史
『案本 「ユニーク」な「アイディア」の「提案」のための「脳内経験」』
インプレスジャパン
2008年4月11日
5.17-2 日々、案に飢えています。タイトル買いです。なにをするにも経験が大事で、経験にはリアルとバーチャルがあり、バーチャルによる脳内経験を駆使することによって、いろいろ案を膨らませることができるよー、という内容でした。個人的には読みづらいと感じました。なんか文章が自分に合わないというかなんというか。毎ページにわたり書かれてある( )書きがくどく感じたというか。たまにあると好感触なんですが。ああ多いと・・・。“脳内経験”はそれなりの実体験と知識に裏付けられたものでないと、結局、単なる思い込みになってしまうので、そこは気を付けるべきだと思いました。閃きや発見というのは、相当量のインプットがないと土台ムリなわけで。