奏郷次郎
『私的ブランド論』
日本経済新聞社
2006年5月1日
2.25-2 前の本を引きずって、広告やデザイン、ブランド系の棚からチョイス。今日、表参道を歩いてたときにビルの形の意味を始めて意識して見てみました。ふーん。内容は、ヴィトンを中心としたブランド論なので、そんなに参考になったのかわかりませんが、とりあえずヴィトンの歴史について詳しくなるんじゃなかろうか。ヴィトンは、ちょっと派手なので使うことはないと思うけど、質の良いものは大好きです。モノを買うときの基準は、やっぱり質です。ながーく使えるものがいい。