『大喜利猿 墨』
小林賢太郎・升野英知
河出書房新社
2007年1月30日
2.19-2 むふふ。電車のなかでニヤニヤ。かなり怪しかったに違いない。¥1,000払ってこの本を買うやつの顔が見てみたい。