2019年01月

2019年01月09日

落合陽一
『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書』
小学館
2018年11月29日(電子版)
20190109 帰省の新幹線にて。最近、NewsPicks界隈の本が多いです。本書のタイトルは、STEM+Artに尽きるのだと思います。あと、好きこそ物の上手なれ、ということでしょうか。自然体で行うことができるから、ストレスが少なく、高いモチベーションを保ちながら、オリジナリティを生み出すこともできる。自分のことをよく知ること(&他人も)、それを言語化できること、結局は価値観を大切にすることが肝要なのでしょう。◯×クイズの世界ではない、自ら問いを立て、答えを考え抜く姿勢が益々重要になってくるはずです。わかるまで教えてもらうことと、自分で答えを見つけることの2つの間には大きな差があるというのは、納得です。

(22:16)