2005年07月

2005年07月30日

熊谷正寿
『20代で始める「夢設計図」』
大和書房
2005年5月10日
7.30 藤田さんに続いてIT関連の社長さんの本です。熊谷さんはGMOの社長さん。ちなみにウチのHPのドメインは、GMOで作ってます。熊谷さんはこの他に同じような本が2冊あります(大抵の書店では3冊が並んでいるはず)。何も考えずに時間に追われて(はたまたなんとなく)過ごしてしまいがちな20代、しっかり夢を持って着実に進めるためにはここで紹介されている夢設計図なんかはいい方法だと思います。厳密に考える必要はないだろうけど、それなりの大まかなプランは持ってないとできることもできないまま終わってしまうのですよ。しかし、大学進学せずに働いて、家族も早くにもって40過ぎにして20歳になるお子さんがいらっしゃるとは驚きました。

(01:17)

2005年07月23日

岩田昭男
『図解 ソフトウウェア業界 <第2版>』
東洋経済新報社
2005年5月5日
7.23 眠っ。ここんとこコラムの方は、ちょっとお休み中。そのうち書きます。さて、今回はよくある業界について本。本屋の就職コーナーなんかにたくさんあるやつです。業界の業態を知るには手っ取り早い本でしょう。この本はタイトル通り、ソフトウエア業界についてです。産業としてのこれからやスキルアップを考える基礎の基礎がわかりやすく書いてあります。とりあえずのことなら十分わかるでしょう。全ての業界についてこのくらいの本の内容くらいは知っておくといいことあるんじゃないかと思います。

(02:50)

2005年07月16日

糸井重里
『オトナ語の謎。』
新潮社
2005年4月1日
7.16 音楽を聴き始めたからか、寝ることが多くなったからか読書のスピードが落ちてます。この本は、紹介されて読んだんですけど思いのほか面白かったです。役にも立つことでしょう。ここででてくるオトナ語が果たしてオトナ語なのか若者語なのかは結構微妙な感じです(個人的には)。意外に今までも普通に使ってきたような。新人向けの基礎マナー系の講座を受けたりすると使用していいのか迷うところ。まずは正しい日本語から始めて少しずつ崩していくのが良きプロセスでしょう。まずは正しい言葉遣いから。こっちの方が難しい。

(01:46)

2005年07月05日

藤田晋
『渋谷ではたらく社長の告白』
2005年6月29日
アメーバブックス
7.5 前回とは比較にならないくらいスラスラ〜っと読めました。サイバーエージェント社長で奥菜恵の旦那さんである筆者の話はなかなか凄みがありました。最近のIT関連の若手社長は、伊達じゃないといった感じです。経営者なんて命がいくつあってもたんないや(自分なら)。この人たちの真似はできないけど、こういう話を聞かされると勇気付けられます。週に110時間は働こう!なんて普通に無理。ほんとに惚れこんでできるものだったらできてしまうものなのか。いや、体がついていかない。

(23:54)